> 風俗体験談

風俗体験談


理由がいらないのが風俗の良さ

どのような時であれ、利用する理由がいらないのが風俗の良い点なんじゃないかなって思うんですよね。これは本当にそう思うんですよ。だって風俗って利用する際、別に理由なんて聞かれないじゃないですか。受付だけで...
[ 続きを読む ]

心を開いてくれたんですよ

心よりも股を開いてくれればそれで充分。風俗のことをそんな風に考えていた時期もありましたけど、それは間違い…というか、そうじゃないんだなってことを実感させられつつあります。自分も年齢を重ねてきたからなの...
[ 続きを読む ]

転職と風俗と将来と

自分の将来は自分で考えなければならない部分なので、転職は常に考えるようにしています。ただ、転職の際、いろいろと条件があると思うんですよ。キャリアアップとかお給料とか。自分はそれに加えて風俗を利用しやす...
[ 続きを読む ]

あの日のソープ嬢が…

忘れられないソープ嬢のTちゃんのお話です。その日は風俗を利用しようとは思ったのですが、特に当てもなく、何となく風俗のポータルサイトを見てフィーリングでそのソープにしたんです。しかも彼女にした理由も彼女...
[ 続きを読む ]

愛読書は風俗情報誌くらいなものです

雑誌も新聞も読まない自分。活字離れもかなり進行していますが、愛読書もありますよ。それは風俗情報誌です(笑)風俗情報誌だけはしっかりとチェックしますね。最近ではポータルサイトもいいんですけど、風俗情報誌...
[ 続きを読む ]

風俗嬢のムダ毛もそそる

風俗嬢といえば身だしなみは完璧…って思いがあったんです。やっぱり風俗嬢だって女の子。女の子としてムダ毛処理くらいはしっかりと行っているって思うんですよね。実際、それまで風俗でムダ毛のある女の子なんて見...
[ 続きを読む ]

浮かんだのは彼女だった

会社から出て何をしようかなと思った時、ふと頭に浮かんだのはFちゃんという風俗嬢だったんです。まだ一度しか楽しんだことがないのに、なぜか彼女が思い浮かんだんです。風俗に限らずなんでもフィーリングを大切に...
[ 続きを読む ]

美人というだけではないなと

美人風俗嬢としてスポーツ新聞で見かけたWちゃん。確かに彼女はスポーツ新聞の白黒欄であっても美人だなと。興味が湧いたので指名してみたんですけど、スポーツ新聞ではやたらと「美人」という点ばかりがクローズア...
[ 続きを読む ]

古本処分したので風俗に行く

家にかなりの漫画が眠っていたんです。見るでもなく、ただ置いてあるだけ。これらはもう読まないし処分しようと。ネットで処分すれば高く売れるんでしょうけど、料金じゃなく、とにかく処分したいって気持ちなのでと...
[ 続きを読む ]